ボーディングスクールのメリット - 高校留学に行く魅力とは

ボーディングスクールのメリット

ボーディングスクールで学ぶことのメリットとしてまず挙げられるのが、英語で行われる授業を理解して自分の意見を明確にすることが出来て実践的な英語力を身につけることが出来る点が挙げられます。1クラス平均12名程度と少人数制で授業を行っているので教科担当の先生が一人一人の学習習熟度に合わせて把握することが可能です。



日本の高校でも英語を学ぶことが出来る学部はたくさんあるので、わざわざ海外のボーディングスクールに通う必要はないと考える方もいるかもしれません。

しかし日本の高校では普段の会話は日本語を使ってしまったり、授業も40人と多くなかなか発言することが出来ないことが多いです。
それに比べるとボーディングスクールに通うことで日常でもクラスでも英語を使う機会に恵まれるのですぐに上達します。
また学生の生活面や成績を包括的に把握して学生の相談役を担うアドバイザーからのサポートを受けることも出来るので心配なことがあっても安心して勉強を続けることが出来ます。


続いてのメリットとして挙げられるのが規則正しい寮生活を通して時間管理や自己管理、自己責任を自然に身に付けることが出来ます。

教えて!gooの情報が欲しい方必見です

10代で海外に行くことは非常に勇気のいることですが、多様な背景や文化、考え方を持つ学生との日常的な交流の中で異文化に対する興味や理解を深めることができます。


勉強はもちろんのこと、その他にもリーダーシップ活動や奉仕活動、スポーツ活動も盛んなので様々な経験を得ることが可能です。